寿司を握る日本人シェフがいるザグレブで唯一の和食レストランHanami花見

私が知っている限り、お寿司を握る日本人シェフがいるザグレブで唯一のレストランHanami花見(2019年8月現在)。

2002年結婚したときに既に営業していたクロアチア初の日本食レストランTakenokoタケノコで、当時からずっと働いていた日本人シェフMさんが、最近移籍されたレストランです。
 
スノッブで高級志向のTakenokoタケノコとは異なり、だいぶ気軽な雰囲気で、ザグレブの日本食レストランのなかでは(なんちゃって寿司を含む)、比較的リーゾナブルな価格設定。原価を抑えつつ、お腹いっぱいになる工夫が垣間見られます。
ザグレブで、気取らない雰囲気で日本食が食べたいときには、おすすめです!
スポンサーリンク

寿司コンボセットメニュー

今回は、自宅では作るのが面倒なお寿司めあてで、ランチに行きました。ランチは、おそらく夜のメニューとは違うと思われるランチメニューから選びます。

にぎり寿司のメニューは、1巻または同じネタ5巻セットのもののほかは、いわゆる「盛り合わせ」的なものは1種類のみ。今回は、その寿司コンボセットメニュー(味噌汁付き、アイスクリーム付き)160クーナ(約2600円)をいただきました(巻きずしは巻きずしでアラカルトのほか、盛り合わせが1種類ありました)。

まず出てきたのは、巨大なお味噌汁。日本の2倍はあり、これでけっこうお腹がふくれます。粉末インスタントではなく、ちゃんと鰹節と昆布で引いたお出汁だそう!器は重いので、郷に入っては郷に従えで、れんげでいただきます。(注:日本人シェフMさんのときは、これほどなみなみとは注がないそうです)

写真ではよくわかりませんが、巨大なお味噌汁。お豆腐はちょっと固めの中国風

次にお寿司盛り合わせプレート 。お米は、固さ加減もお酢加減もほどよく、にぎりのネタも、パック寿司とは違って、普通の厚み。

エビ、マグロ、白身魚のにぎりとエビ天巻き。エビ天巻きがボリューム感あり。

最後のアイスクリームは、抹茶、ゆず、ごまの3種類から選べます。 抹茶アイスも、食べ応えのあるボリューム。

このセットメニューで、お腹いっぱい。追加注文したいなと思っていたにぎりは不要でした。

黒を基調としたモダンな雰囲気の店内

お店は、ランチタイムは、華美なところのないシンプルな雰囲気でした。

円卓があったからか、ちょっと中華料理屋っぽい雰囲気。

ザグレブ大聖堂から北に徒歩約7分の立地

日本食レストランHanami花見は、ザグレブ大聖堂から北に徒歩約7分(550メートル)のところにあります。大聖堂前からずっと一本道を直進するのが一番近道ですが、ぶらぶら散策に楽しいトゥカルチチェヴァ通りを抜けて行っても、よいなと思いました。

レストランHanamiの基本情報

住所:Nova Ves 4, Zagreb
電話:099 348 4007
営業時間:月ー土13-23時、日曜休み
ウェブ: www.hanami.hr/
カード:たぶん大丈夫だと思います。

ウェブサイトから予想していたスノッブな雰囲気とは、ちょっとギャップがありました。ランチは、夜に提供されるお食事とは、盛り付けなども違うのかもしれません。

実はこの日は、日本人シェフの方は、ランチタイムにはいらっしゃいませんでしたが、きちんとしたお料理をいただくことができ、満足しています!同行していただいたザグレブ在住の日本人女性とも、また行きたいねと話しました。

スポンサーリンク
Booking.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする