日本一時帰国時に利用したプリペイドSIMカード2020年版

2020年1月に一時帰国したときに、いつものごとくSIMカードを購入、利用しました。今回は、前半WiFiのある実家からあまり外出しなかったので、後半8日分のみ1080円という超格安のSIMカードをAmazon.co.jpで見つけたので、試してみました。

結論からいうと、まったく問題なくサクサク使えて、満足していますが、届いた内容物や設定時に、これまでとは異なりかなり不安になったので、少し詳しめにご案内します。

スポンサーリンク

茶封筒にSIMカードと紙一枚が届いた

確かに必要最小限のものは入っていて、コスト削減ちゃんとしていていいのですが、あまりのシンプルさにちょっと不安になりました。

設定画面は中国語!

スマホにSIMカードをセットし、説明のとおりに設定画面を開いて設定していくと、中国語の表示がポップアップ!

超あせりましたが、よくわからなかったので、両方ともとりあえずキャンセルを選択。新しいAPN設定画面から、紙に書いてあったとおりに設定。

ネット検索はできるようになったのですが、LINEがつながらなかったので、Amazon.co.jpのレビューを検索。スマホを再起動したら、無事、使えるようになりました!

スポンサーリンク
Booking.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする