アパートメントホテル・プライベートアコモデーションQ&A

最近では、日本でもいわゆる「民泊」が広がってきつつありますが、欧米では以前から格安で気ままな旅行ができる旅のアイテムとして定着しているアパートメントホテル(プライベートアコモデーション、ソベ)。

特に、旧ユーゴの時代から、ヨーロッパ諸国の夏のリゾート地として、2週間から1か月もの、夏のバケーションを過ごすため、ヨーロッパ中からリゾート客が押し寄せる人気のクロアチアでは、個人でできる許認可制の宿泊施設として、昔から定番の旅のアイテムとして定着しています。

アパートメントホテルは次のような方にお勧めです。

  • 急ぎ足のツアー旅行は卒業して一味違った旅を楽しみたい方
  • 寝るだけの宿泊代は節約して、その分食事や観光で贅沢をしたほうがいいなと思われる方
  • 海外旅行には行きたいけど、食べ物が口にあうか心配な方。3食とも外食ばかりでは飽きてしまう方
  • 子供連れなため、レストランでは他のゲストに気を使い疲れる、外食だけでは健康面が心配なご家族
  • 一箇所をベースに周辺各国・各地を効率的かつ身軽にのんびり旅行したい方
  • 格安価格でお得に旅行を楽しみたいけど共同バス・トイレはちょっと、という方
  • 中長期出張や短期語学研修などの滞在。洗濯もしたいし、外食ばかりでは疲れる、という方
  • クーラーが苦手、蒸し暑い日本の夏を脱出したい!という方、などなど。 

adriatic sea

アパートメントホテルって何?

日本でいうウィークリーマンションやマンスリーマンションのようなもので、レジデンスホテルと呼ばれることもあります。個人経営のところが多く、特に人数が多い場合、価格がホテルに比べて格安、キッチン付で料理や洗濯等ができる、など生活するように滞在できることが特徴です。ベッドメーキングや掃除が入らないところがほとんどなので、盗難やチップの心配がありません。ザグレブ・アパートメントホテルALTAでは、お客様のご希望に応じて、滞在中のシーツ交換や清掃を致します(有料)。

最低宿泊数ってあるの?

多くのアパートメントホテルでは、最低3日以上などの最低宿泊数がありますが、ザグレブ・アパートメントホテルALTAは1泊からでもご宿泊いただけます。

施設はどんな感じ?

一般の居住用アパート(マンション)の一室というのが一般的で、ホテルのようなレセプションはないところがほとんど。シーツ、タオルはもちろんのこと、台所用のふきんや塩胡椒なども備わっているところが多いようです。施設にトラブル等があった場合は、オーナーに電話で連絡をすることになります。ザグレブ・アパートメントホテルALTAでは、クロアチア国内でご利用いただける携帯電話をお持ちいただけます(通話料のみ実費精算)のでいつでも日本語で連絡ができて安心です。

ソベとアパートメントの違いは?

一般的に、「ソベ」はキッチンなし、共同バス・トイレ、「アパートメント」は、キッチン付で、専用のバス・トイレがあるところが多いですが、施設によって異なります。

チェックイン・チェックアウトはどうするの?

事前に約束をした時間・場所(多くの場合、アパートメントホテルの建物の前)でアパートメントホテルのオーナーと会い、建物や部屋の鍵の受け取りや施設の説明、チェックアウト時間の確認などをします。チェックアウト時には、施設や備品の破損、その他の不具合などの確認をします。

支払いは?

チェックイン時に全額現金で前払いをするとこがほとんど。予約確定のために保証金を銀行振り替えにした場合は差額分の支払いとなります。施設や備品の破損等があった場合のデポジットもチェックイン時にあわせて現金で支払うのが一般的ですが、破損等がなかった場合にはチェックアウト時に全額返還されます(ザブレブ・アパートメントホテルALTAではデポジットはクレジットカードでお願いしているため、現金をご用意いただく必要がございません)。

クレジットカードで払える?

小規模なところが多いためクレジットカードは使えないところが一般的ですが、ザグレブ・アパートメントホテルALTAではクレジットカードでのお支払いをお受けできるようになりました(5%の手数料実費がかかります)。ご予約時またはご宿泊前の早めの段階で、カード払いの旨をお知らせいただいたうえで、ご予約確定のためのクレジットカード登録をしていただくだけで結構です。

朝食はつくの?

食事はついていないところが一般的。ザグレブ・アパートメントホテルALTAでは、徒歩一分のところにあるベーカリー(6-23時オープン)と、徒歩6分のところにある青空市場をお勧めしています。青空市場では季節によりますが、新鮮な果物やフレッシュチーズとクリームの朝食などがお勧めです。詳細はこちらをご覧ください。

タオルは持参したほうがいい?

クロアチアの一般的なプライベートルームではタオルが用意されているところがほとんどです。ザグレブ・アパートメントホテルALTAでもバスタオル、ハンドタオルともにご用意しておりますので、特別なタオルが必要でない限りご持参いただく必要はございません。

このほか食器洗剤、洗濯洗剤、簡単な調味料などもザグレブ・アパートメントホテルALTAではご用意いたしておりますので、わざわざご持参いただく必要はございません。

どうしてホテルに比べると格安なの?

レセプションに人が常駐しなくてもよく、また毎日清掃やベッドメイキングに入らないため、人件費が大きな要因です。したがって、施設は、アパートメントホテルのほうが、ホテルより充実していることが多いです。

 

 

Booking.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする