【家族連れにお勧め】ザダルのフォルケンシュタイナー ファミリー ホテル ディアドラ

2011年と2013年の9月初旬に、ザダルZadarのフォルケンシュタイナー ファミリー ホテル ディアドラ(Falkensteiner Family Hotel Diadora)に、それぞれ2泊3日で行ったときの、レビューをご紹介します。

2回リピートしたことからおわかりになるように、子供が3歳と5歳のときに行ったときは、家族全員とても満足しました。2回目、子供が5歳と7歳のときに行ったときは、9月で学校が始まっていた時期だったということもあり、周りがベビーと幼稚園児だらけだったため、我が家は卒業かな、と思いました(夏休みの期間だったら、また違った感想だったかもしれません)。

ここのプールのすべり台は、子供たちのお気に入りで、2016年の今でも(8歳と10歳)「ザダルのプールのすべり台が一番よかった」と言っています。

ザダルのファミリーホテル、ディアドラDiadora

利用目的

1回目は当時3歳と5歳、2回目は当時5歳と7歳の子供(男の子)と、ちょっとアップスケールなアドリア海の夏のリゾートを過ごす目的で行きました(普段の1週間以上の夏休みはプライベートアコモデーションを利用するので)。

ウェルカムバッグ

ウェルカムバッグ


ファミリーホテルDiadoraを選んだ理由

1回目は、小さな子供連れでも安心できるきれいなホテルに泊まりたかったのと、プールに大きなすべり台があったので、このホテルを選びました。夏は値段が高いので、学校が始まってすぐの、まだ暑いけど、オフシーズン料金が適用される9月初旬を狙って、早めに予約しました。

ザダルのファミリーホテル、ディアドラDiadora

この写真のウォータースライダーがお目当てでした。

ファミリーホテルというだけあって、周りの客層もほぼ98%小さな子供連れの家族。子供が大声を出そうが、泣こうが、走ろうが、周囲に気を使わなくてよく、しかも洗練された施設、食事とサービスを楽しめる、というのが魅力で、2回目もリピートしました。

値段は安くはないですが、オールインクルーシブの三食付きの質も高く、一日中プールやビーチで遊び倒す料金がすべて込みなので、コスパは悪くないと思いました。

客室の感想

シンプルながら、機能的でセンスがよい造りで、ダブルベッドとは仕切られたスペースに子供用のベッドスペースがありました。

ダブルベッドのあるメインスペース

ダブルベッドのあるメインスペース

子供用のベッドスペース

子供用のベッドスペース

浴室

浴室。向かいにシャワーブースがあったので、バスタブは使いませんでした。


三食付きのビュッフェは大!満足

屋外テラスの食事スペース

屋外テラスの食事スペース

三食ともビュッフェの食事は、これまであちこちで泊まったホテルで一番!でした。目の前で作ってくれる料理も何種類もあり、ビュッフェといっても、調理したての料理が楽しめただけでなく、バラエティーも豊富。また、子供用にパスタ、ピザ、フライドポテトのような料理が必ず用意されていたのも、便利でした。さらに、特別なものが必要なければ、ソフトドリンクはもとより、ビール、ワインもビュッフェに含まれていたのも、お得感があると思いました。多彩なデザートも美味しく、すべての点で満足度100%でした。

ロケーションは車が必要

ザダルの中心部から約10キロほど離れているので、車でないとアクセスできません。行き、または帰りにザダルまたはニンに寄るなどするほかは、基本的にずっと、ホテル敷地内の各種プールと、隣接するビーチでのんびりすることになります。

プール・ビーチ・その他のサービスの感想

我が家的に一番ポイントが高かったのが、屋外の長いすべり台。子供たちは、何度も何度も飽きるまですべり台を楽しみました。

子供たちお気に入りのすべり台

子供たちお気に入りのすべり台

屋外のプールもいろいろな種類のものがたくさんあり、

幼児用屋外プール

幼児用屋外プール

屋内のプールも2箇所ありました。

屋内プール

屋内プール

幼児用屋内プール

幼児用屋内プール

ビーチは、ビーチチェアが利用でき、日陰でものんびりすることができました。子供が遊べる砂場のほか、

ホテル敷地に隣接するビーチ

ホテル敷地に隣接するビーチ

少し沖には、トランポリンもありました。

沖合のトランポリン

沖合のトランポリン

ほとんど利用しませんでしたが、アニメーターのお兄さん、お姉さんがいて、子供向けのショーや、踊ったりするイベントもありました。また、大人が落ち着いて食事ができるよう、子供を預かって専用スペースで食事をさせてくれるサービスのほか、子供を預かってくれるスペースもありました(宿泊費に込み)。

子供を預かってくれるスペース

子供を預かってくれるスペース


フォルケンシュタイナー ファミリー ホテル ディアドラの基本情報

Falkensteiner Family Hotel Diadora

【住所】Hotels & Residences Punta Skala, Petrčane – Zadar

【電話】+385 23 555 600

フォルケンシュタイナーグループは、1957年に創業したオーストリア資本のホテルチェーン。オーストリアに15軒、イタリアに7軒、クロアチアに7軒、他に4軒のホテルを経営

まとめ

車がないと不便なところにありますが、元気いっぱいの小さな子供連れで、ちょっと上質なホテルリゾートを楽しみたいときには、とてもお勧めです。ただ、周りがほぼ小さな子供連れのファミリーばかりで、にぎやかな(=うるさい、落ち着かない)ことこの上ないため、このグループに属さない方には、全く向かないホテルです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。まだまだ作成途中のサイトです。下のメルマガをご登録いただくと、クロアチア観光情報の新着・更新情報をお知らせいたします。

スポンサーリンク
Booking.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする