コルチュラタウンのマルコ・ポーロの家、2020年まで改修中

東方見聞録で有名なマルコ・ポーロ。

コルチュラのマルコ・ポーロ生家

クロアチアでは、マルコ・ポーロは、ここ、コルチュラKorčula島の出身といわれ、コルチュラタウンには、マルコ・ポーロの生家があります。

コルチュラのマルコ・ポーロ生家

マルコ・ポーロの塔に登ってみました

その、マルコ・ポーロの生家の場所にあり観光アトラクションとなっている、マルコ・ポーロの塔、入場が可能なのですが(オープン時間9-21時、入場料20クーナ)

コルチュラのマルコ・ポーロ生家

隣接するマルコ・ポーロの「家」は、2020年までの予定で改修中。

コルチュラのマルコ・ポーロ生家

20クーナ払ってマルコ・ポーロの「塔」に登ってみましたが、中のスペースはとても小さくて狭く、展示物もあまり充実しておらず、正直、がっかりしました。

ただ、マルコ・ポーロゆかりのものに期待をしないのであれば、こんな景色が望めます。

コルチュラのマルコ・ポーロ生家

以前、コルチュラに行ったときは、入場しなかったので、もともとそうなのか、改修の影響なのかは、わかりません。マルコ・ポーロの「家」の改修が終わると、もう少し魅力的なアトラクションになるのかな、と期待しています。

マルコ・ポーロ・ミュージアムもある

マルコ・ポーロについては、コルチュラタウンの旧市街を出てすぐのところに、マルコ・ポーロ・ミュージアムが2012年にオープン。マルコ・ポーロの人生を、7つのシーンに分けてリアルに再現した観光アトラクションになっています。

このミュージアムは、マルコ・ポーロの生家のすぐ隣のショップを含み、現段階でコルチュラに5か所あるマルコ・ポーロ・ショップが運営。マルコ・ポーロ・ショップでは、400種以上のさまざまなオリジナル・マルコ・ポーロ・グッズが販売されていて、テーマパークを彷彿とさせます。

まとめ

現在入場可能な「マルコ・ポーロの塔」、マルコ・ポーロゆかりのものを期待せず、塔の上からの景色を楽しむだけでなければ、入場はしなくてよいと思います。

2020年に実際に改修が完成するかどうかは予断をゆるしませんが、「マルコ・ポーロの家」の改修に期待をしたいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。まだまだ作成途中のサイトです。下のメルマガをご登録いただくと、クロアチア観光情報の新着・更新情報をお知らせいたします。

スポンサーリンク
Booking.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする