クロアチアの定番B級グルメ、グリル料理

クロアチアのB級グルメシーンにかかせないグリル料理

がっつりお肉を食べたい人にお勧めで、ちょっと濃いめの味のジューシーなお肉が、ビールのお供にぴったり。

クロアチアのグリル料理もりあわせ

トルコが起源となっている料理もあり、歴史的に、オスマントルコの進出とともに、クロアチアだけでなく、ボスニアをはじめ、旧ユーゴスラヴィア各地で人気の料理です。我が家のクロアチア人の夫や、小学生の子供たちも大好きで、毎日食べても飽きないようです。

値段も比較的手軽なので、クロアチアの地元の人たちが外食するといえば、グリルかピザのどちらかと相場が決まっているほど、クロアチア各地のどこにいっても、あちこちで食べられる超・定番の料理ですが

これで結構奥が深く、平均点的なものがほとんどですが、とびきり美味しいものから、ごくまれに、どうしたらこんなにマズものができるのかと不思議になるくらいのシロモノまで、あたりはずれがあるのも、事実です。

今回は、お肉屋さんやスーパーにも、焼くだけになっていて売られていて、自宅でバーベキューをして食べる場合もある、国民的B級グルメのグリル料理について、ご紹介します。

クロアチアン・グリル料理の種類

牛肉または豚肉のひき肉にスパイスを混ぜたお肉がベースで

ソーセージの形状をした細長い形をしたものがチェバピčevapi(チェバプチチčevapčići)

ハンバーグ風の平たくまるい形のものがプレェスカヴィツァpljeskavica(複数形はプレェスカヴィツェ)

チェバピは、レピニャと呼ばれる薄焼きパンにはさんで、テイクアウトで食べる場合もあります。

クロアチアのグリル料理盛り合わせ

このほか、マリネした一口大の肉の串焼きがラジュニチražnjići(写真上方)

ポーク肩ロースが、一番基本のラジュニチですが

レストランによっては、チキンがある場合もあります。

上の三種類がポピュラーですが、お肉を直火で焼くのが基本なので、各種お肉のステーキやソーセージのグリルなどもあります。

クロアチアン・グリル料理のつけあわせ

  • 刻んだ生の玉ねぎ 脂っこいお肉と一緒に食べると、生の玉ねぎが甘くフレッシュに感じられるから不思議です。
  • アイヴァル ajvar(別料金のときもあります)赤パプリカとナス、ニンニクのペースト。お肉につけて食べます。
  • カイマック kajmak(普通は別料金)チーズとヨーグルトのいいとこどりの、コクのあるスプレッド。下のマザリツェの写真中央のクリーム色のスクープ。量が少ないわりに、結構いいお値段しますが、レピニャにつけてよし、お肉につけてよしの、濃厚な味わいが、癖になります。
  • レピニャlepinja(レストランでは別料金)ピタのような平たく塩味のないパン。横半分に手で開いて、お肉をはさんで食べたりします。

グリル料理のお供レピニャ・パン

その他、フライドポテトなど、ジャガイモ料理全般

クロアチアン・グリル料理とよく一緒に食べられる料理

  • 豆zapečeni grah
  • 各種サラダsalata

(写真は、パプリカ、きゅうり、トマトのうえに薄味チーズがかかったショプスカ・サラダ)

チーズがかかったショプスカ・サラダ

  • 焼きパプリカのマリネpečena paprika 肉厚で甘い赤ピーマンのマリネ

赤パプリカのマリネ

  • 野菜のグリルpovrće na žaru ズッキーニや肉厚で甘いパプリカ、マッシュルームなどのグリル。
  • マザリツェmazalice グリルは注文してから焼きあがるまでに、思ったより時間がかかるので、食事が来るまでのスナックに、パンにチェバピのお肉を塗って、カリッと焼き上げたものを食べたりします。サクサクのパンとジューシーなお肉のハーモニーが絶妙で、とても美味しいのですが、結構ボリューム満点で、これだけでおなかがいっぱいにならないように注意が必要です!

mazalice

グリル料理を理解するのにお役立ちクロアチア語

(クロアチア語の名詞や形容詞は、単数・複数・男性・女性・中性などによって語尾が変わってくるので、語幹でイメージしてください。)

食材

  • junetina 仔牛
  • svinjetina 豚肉 lungić 豚ヒレ肉 vratina 豚肩ロース
  • pileći batak 鶏もも肉 pileća prsa 鶏むね肉 pileća krilca 鶏手羽肉
  • kobasice ソーセージ

調理法など

  • punjena 中に詰めものをした
  • dimljena 燻製の
  • na žaru グリル
  • domaća 自家製の

おすすめのレストラン

いずれもザグレブのレストランです。

Bistro Mitnica(ビストロ・ミトゥニツァ)チェバピのおいしさでは、もしかしたらここが一番かも。ザグレブ西部チュルノメレツČrnomerecのちょっと不便な場所にありますが、人気でいつも混んでいるので、予約がおすすめ。

Tvornica pljeskavica Kosta (TPK、テーペーカー)シェフKostaさんのプレェスカヴィツァ工場」という名前のとおり、プリェスカヴィツァの種類が豊富で、人気なので、こちらも予約がおすすめです。

Grill Žar(グリル・ジャール)ザグレブ・アパートメントホテルALTAから徒歩5分。ホテル・ラグーナ至近。普通のグリル料理を少し創作的にした品ぞろえで、どれを食べてもハイレベル。以前、カフェ「さくら」があった場所で開業したので、大きな看板「さくら」が目印。

Batak grill(バタック・グリル)グリルレストランにしては、アップスケールな雰囲気と、デザートも美味しいので、あっという間にザグレブ各地に6店舗を展開するようになったグリルレストラン。花の広場のショッピングセンターCentar Cvjetni店は、ザグレブ中心部にあって旅行者にも便利です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。まだまだ作成途中のサイトです。下のメルマガをご登録いただくと、新着・更新情報をお知らせいたします。

スポンサーリンク
Booking.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする