【ポストコロナ】日本からの観光目的でのクロアチア入国にはコロナ検査陰性結果が必要!クリックして最新情報をチェック

【クロアチアの教育制度】内申満点で不合格!?赤裸々高校受験実録2020年

クロアチアの算数問題クロアチアの子供たち
クロアチアの子供たち
この記事は約6分で読めます。

2020年長男が8年間のクロアチアの初等教育(義務教育)を終え、4年制の高等教育に進学。詳しい情報が手元にあるので、まとめておくことにしました。

クロアチアの公立高校受験システムは超透明。専用サイトでオンライン出願(6校まで)すると、匿名ですが出願校の出願者情報詳細データをすべて見ることができます。

今回は、長男が出願した5つのプログラムの合否ライン詳細についてまとめました(6プログラム出願できますが、6つ目は出願しませんでした)。

入学手続き選考基準や内申点、スケジュールなどの公立高校進学システム概要についてはこちら。

スポンサーリンク

長男が出願した高校・プログラム

夫の出身校で夫の洗脳が功を奏した第一志望を含め、以下の観点から子供が選んだ高校をそのまま追認しました。

  • おもに理系進学校
  • 近所(ザグレブ西側エリア)の高校や知り合いが進学した評判のよい高校
  • 第二外国語を履修していないので、第二外国語が出願条件にないプログラム

出願した5プログラムの高校受験合否データ概要

長男が出願した5プログラムの高校受験合否データ概要をまとめました。

入試がある高校は、内申点が80点満点でも、入試加算との総合点で不合格になる場合があります。Titušの入試教科HRはクロアチア語です。

MIOC理数科TitušV.理数科X.理数科X.普通科
入試算数HR、算数なしなしなし
定員208人104人182人52人156人
合格者数210人104人183人54人157人
うち選考免除22人1人0人1人4人
うち特別加算利用85人20人35人8人30人
 同割合*140.5%19.2%19.1%14.8%19.1%
うち内申80点173人71人144人40人35人
 同割合82.4%68.3%78.7%74.1%22.3%
うち内申最低点*278.67点77.15点78.78点78.39点76.41点
不合格者内申最高点80点77.3点*479.77点79.87点78.34点
アラカルト内申教科*3物理、生物、化学物理、地理、歴史物理、生物、化学物理、生物、化学生物、地理、歴史
*1特別加算点を利用した合格者の合格者数に占める割合、*2選考免除者は除く、*3高校(プログラム)ごとに異なる内申勘案教科、*4Tituš不合格者内申最高点は、情報削除後だったため、不正確な可能性あり

第15高校XV. gimnazija(通称MIOC)理数科

長男の第一希望の理系トップ進学校XV. gimnazija(通称MIOC)は、入試受験者数468人、定員208人、210人合格。

出願者の約80%が内申点80点満点、98%が78点以上という内申点が意味をなさない状況で、戦略が見え隠れします。

選考免除の上位22人は、算数や化学、物理、情報学などの全国テスト7‐8年生で上位3位までの選考免除一発優先合格者で、残り枠は186人。この残り枠の合格者のうち

  • 算数の入試あり。合格者の入試成績は5点満点で1.5-5点
  • スポーツや全国テスト、家庭の事情や健康などの特別加算は、4点加算2人、3点加算3人、2点加算4人、1点加算が76人

1点加算の子はざっと見た感じ7割健康事情、2割家庭の事情、1割がスポーツや学業加算の印象でした。

いくつかの注目例を挙げると
1.内申点が飛び抜けて一人だけ低い68点の子が、情報学の全国大会で1位で、選考免除一発優先合格
2.射撃や陸上、柔道、バスケ、バレーボール、チェス全国大会1位組(3点加算)は、入試が2点台で合格
3.内申79-80点で、病気や家庭の事情で1点加算の子多数も、入試2点台で合格
4.内申80点満点、バスケ全国2位(2点加算)、入試1.5点!で合格しているかと思えば、
5.かわいそうなのは、内申78.36点、入試4.75点(20問中1問まちがい)で不合格になっている子も。(5‐6年生の内申4.75点、7年生は生物が4点で4.86点、8年生は5点満点)

そもそも内申点80点満点で、算数の入試1-2点台が40%もいるのには驚きでした。

過去には選考基準が不当だということで訴訟を起こしたケースもあるそうです。

Tituš高校普通科

ザグレブ旧市街にある進学校Gimnazija Tituša Brezovačkog。ただし2020年3月の地震で校舎被害大きく、2020年秋学期から2年間はノヴィ・ザグレブに通学することになるため、例年に比べて人気はなかった様子。

定員104人、合格者104人のなかで

  • 選考免除の一発合格は一人(内申80点満点)
  • 小学校内申点最低点は77.15点
  • クロアチア語と算数の入試あり。合格者の入試成績は5点満点で0-3.85点
  • スポーツや全国テスト、家庭の事情や健康などの特別加算は、3点加算3人、1点加算が17人
順位合否総合点内申点入試点メモ
10179.877.152.65合格者のなかで内申点最低
10279.7779.770入試0点で合格
10379.6277.422.2
10479.5677.412.15
10579.277.31.9不合格

第5高校V. gimnazija理数科

ミマラ美術館至近の進学校V. gimnazija数理科学科。この高校は入試がなかったため、特別加算の有無が合否ラインを分け、内申点79.77点の子が5人不合格の一方、特別加算の子は78.78点以上で合格していました。

定員182人、合格者183人のなかで

  • 選考免除の一発合格は0人
  • 小学校内申点最低点は78.78点。内申80点満点は144人
  • 入試なし
  • スポーツや全国テスト、家庭の事情や健康などの特別加算は、1点加算が35人

第10高校X. gimnazija Ivan Supek

長男が通っていた小学校から一番近いため、クラスメイトが一番多く出願した高校X. gimnazija Ivan Supek。夫同僚のお子さんたちも通って満足、ということでした。

理数科

定員52人、合格者54人のなかで

  • 選考免除の一発合格は一人(内申77.69点)
  • 小学校内申点最低点は78.39点(上の一発合格者を除く)。内申80点満点は40人
  • 入試なし
  • スポーツや全国テスト、家庭の事情や健康などの特別加算は、2点加算2人、1点加算が6人
順位合否総合点内申点特別点メモ
177.69一発合格。内申点は最低
980.3978.392選考組で内申最低点
880.7579.751特別加算1点で内申最低点
4979.9279.920特別加算なし内申最低点6人
5579.8779.870

普通科

定員156人、合格者157人のなかで

  • 選考免除の一発合格は4人(内申74.18点、75.23点、76.06 点、79.91点)
  • 小学校内申点最低点は76.41点(上の一発合格者を除く)。内申80点満点は35人
  • 入試なし
  • スポーツや全国テスト、家庭の事情や健康などの特別加算は、3点加算1人、2点加算3人、1点加算が26人
順位合否総合点内申点特別点メモ
174.18一発合格。内申点は最低
15378.4578.450特別加算なしでぎりぎり合格
15678.4176.412選考組で内申最低点
15978.3478.340特別加算なしでぎりぎり不合格

おわりに

超読者需要がなさそうなコンテンツですが(笑)、興味深かったのと、こんなリアルに厳しいデータがあると、5-6年生でのーんびり、まったく危機感および当事者意識のない子供に、ハッパをかけるのに便利だったろうなぁと思ってまとめました。

クロアチアで高校進学されるお子さんがいる方のご参考になると嬉しいです。

理系で評判のよい進学校には、Prelog高校もあります。ただ、自宅から少し遠いこと、数学ではなく生物などがおもであることから、出願しませんでした。オープンデー参加者の評判はかなりよいので、数学以外の理系に興味ある方はぜひ。ただし入試科目は、2-3教科あるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました